製品の自主回収に関するお詫びとお知らせ
日頃より生活の木の商品をご愛用いただき誠にありがとうございます。 この度、弊社の「おいしいハーブティー」の一部ロットに異物(虫)の混入が発見されました。
安全を重視して、同時期、同工程で製造した計5品目の自主回収をいたします。
ご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございません。詳しくはこちらをご確認ください。

  1. 手作り用素材・道具
  2. 素材
  3. ワックス、ガム
  4. パーム乳化ワックス/Palm emulsifying wax

パーム乳化ワックス/Palm emulsifying wax

クリームや乳液を作る際に使用する植物由来の乳化ワックスです。
クリームや乳液材料となる水と油は、本来お互いに混ざり合わない性質を持っています。
これらを混ぜ合わせる役目をするのが、乳化ワックスです。
クリームの場合は全体量の5%、乳液の場合は2~3%を目安に乳化ワックスを加えてください。

<基本の作り方>
①油と乳化ワックスをビーカーに入れ、湯せんで溶かします。
水またはフローラルウォータービーカーに入れ湯せんを行い、①と同じ温度に温めます。
③①の乳化ワックスが完全に溶け、②も十分に温まったのを確認し、①と②を湯せんから取り出します。
④①の中に、②を少しずつ注ぎながらミニ泡立て器で手早く攪拌します。
⑤クリーム状になったら、お好みで精油を加えて攪拌します。
容器に入れ、作った日付やレシピなどを記入したラベルを貼ります。

温度計も取り扱っております。
赤液温度計


※防腐剤を使用していないため、出来上がったクリームは冷蔵庫で保管し、1週間を目安にご使用ください。

商品番号
JANコード
原産国 日本
融点 約60~70℃
サイズ

ご使用方法

クリームや乳液の材料となる水と油は、本来お互いに混ざり合わない性質を持っています。これらを混ぜ合わせる役目をするのが乳化ワックスです。
クリームの場合は全体の5%を、乳液の場合は2~3%を目安に乳化ワックスを加えてください。
※植物油や水、その他の基材の配合割合によっても異なりますので、上記の量はあくまでも目安となります。

<植物油と水を基材として作る場合の基本的な作り方>
①植物油とパーム乳化ワックス適量をビーカーに入れ湯煎で溶かします。
②同時に、水を別のビーカーに入れ、湯煎で①と同じ温度に温めます。
③①が完全に溶けたら湯煎からはずし、②の水を少しずつ加えながらミニ泡立て器でよくかき混ぜます。完全に基材が冷めるまで、約15分ほど混ぜ続けてください。
④精油を加える場合は、③がクリーム状になったら精油を加えてよくかき混ぜます。
  • 食品ではありません。
  • 高温多湿を避けて保管してください。開封後は袋の口をしっかりと閉じてください。
  • 本基材を使用して作ったクリームがお肌に合わない場合は使用をお止めください。
  • お子様やペットの手の届かないところに保管してください。

税込5401,944円 (税抜500~1,800円)

容量を選択してください

数量
受注生産品のため、出荷まで3営業日いただきます。 返品不可商品です。

カートに登録中です
パーム乳化ワックス/Palm emulsifying wax

01234567890123456-123-123-123  999999999

パーム乳化ワックス/Palm emulsifying wax

サイズ:-



コメントを投稿

ログインしなくても投稿できます